日本初、ミャンマー最大の経済紙 Myanmar BusinessToday 日本語Web版の無料配信開始 グローバルビジネスネットワーク 紺野昌彦

1.概要

ミャンマー最大の経済新聞Myanmar Business Today紙と沖縄でASEANの事業進出・不動産取得・投資などをサポートする株式会社グローバルビジネスネットワークは業務提携を締結し、11月18日より日本語Web版を正式リリース致します。

日本語のミャンマー・ASEANの経済紙が無料で全文購読できるのは日本初。

 

2.詳細

2015年末にASEAN経済統合を控えた東南アジアの国々は、日系企業の進出ラッシュです。沖縄県外の中堅大手の進出が目立つなか、沖縄に本社を置く(株)グローバルビジネスネットワークでは、県内企業の中小企業を中心にアジア進出のサポートを2011年より行ってきました。

この度、情報発信源となるべく2013年10月1日にミャンマー最大で唯一の経済紙でもあるMyanmar Business Today紙と業務提携致しました。Myanmar Business Today紙ではミャンマーを中心としたASEAN経済やビジネスの情報を、ミャンマー国内で初めて英語の・ビルマ語バイリンガルのタブロイド判を発刊し注目を集める経済紙です。

現在は、ミャンマー国内のみならず、タイ国内でも発売されており、同地区のビジネスパーソンを中心に発売部数を伸ばしております。今回の事業提携による日本語版の発刊は、日本全国、そしてアジア圏の在留日本人向けに沖縄県内より編集、インターネット発信致します。

ミャンマー・ASEANの経済紙が無料で全文購読できるのは日本初です。現在はパソコンでの閲覧がメインですが、今年中にスマートフォン・タブレット向けのアプリを開発し、こちらも無料リリースする予定です。

沖縄県は日本で一番アジア諸国に近い立地でもありますが、グローバルなビジネスに関しては、その立地を十分に生かしきれていないと考えております。この業務提携は、沖縄の地政学的な条件を生かした、グローバルな経済、ビジネス情報を沖縄から全国へ配信する大きな一歩と確信しております。

 

3.発行会社概要

    • 社名:TPN MEDIA
    • 紙名:Myanmar Business Today
    • 販売:毎週木曜
    • 価格:1,000チャット 30バーツ(約90円)
    • 頁数:32ページ
    • 発行部数:65,000部以上
    • 販売地域
    • ミャンマー70%(約45,500部)
      • (ヤンゴン 60%(約27,300部))
      • (マンダレー 30%(約13,650部))
      • (ネーピードー 10%(約4,550部))
    • タイ 30%(約19,500部)
      • (バンコク 70%(約13,650部))
      • (プーケット 15%(約2,925部))
      • (チェンマイ 15%(約2,925部))
    • 従業員数:ヤンゴン約20名(契約記者若干名含む)、タイ不詳
    • 主要幹部(ヤンゴン)
    • MANAGING DIRECTOR:Prasert Lakavanichkajorn(タイ出身)
    • EDITOR-IN-CHIEF:Sherpa Hossainy(バングラデシュ出身)

 

4.日本語Web版発行会社概要

    • 会社名:株式会社グローバルビジネスネットワーク
    • URL:http://myanmarbusinesstoday.jp/
    • 所在地:沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F
    • 連絡先:098-868-6232
    • 資本金:810万円
    • 役員構成
      • 代表取締役社長:紺野昌彦
    • タイ法人:株式会社タイグローバルビジネスネットワーク
    • カンボジア:カンボジアグローバルインベストメント
    • ミャンマー営業所(Myanmar Business Today編集部内)

 

5.基本コンテンツ

●地域、周辺国、世界のビジネスニュース  ●投資と金融  ●IT・通信  ●自動車
●ビジネスチャンス  ●資産・不動産  ●社会情勢  ●エンターテイメント

 

6.日本語Web版発行について

ミャンマーへの投資や進出の連日の報道で、多くの企業が進出に興味を示す中、ミャンマーからのリアルでタイムリーなビジネス情報は、今後より必要とされることでしょう。

これら情報を沖縄県より全国、全世界へ配信できる意味は大きいと私たちは考えています。日本語Web版の発刊には、ヤンゴンの編集部に沖縄より派遣した編集スタッフが、ミャンマーでの配信前に、弊社のタイ法人・那覇にある本社に記事を送り、翻訳作業を行い、那覇本社にてWeb用に加工しアップロードしております。

バンコク事務所に勤務する翻訳スタッフも大半が沖縄県出身、沖縄県内大学出身者が活躍しております。また沖縄県海外ジョブチャレンジ事業での県出身インターン生も翻訳、編集業務に従事しております。

 

7.掲載メディア様

 沖縄タイムス様(左)琉球新報様(右)

1463165_593287037373053_231922164_n1477982_593299384038485_2091713370_n

クリックで拡大表示します。

 

財経新聞様

スクリーンショット 2013-11-21 14.18.27

 

クリックで拡大表示します。

 

本件に関するお問合せはこちら

グローバルビジネスネットワーク 紺野昌彦